HOME | 研究と提言シリーズ | 外国人労働者と多文化共生社会に向けて

外国人労働者と多文化共生社会に向けて

<研究と提言シリーズNo53>2016年6月15日発行
外国人労働者と多文化共生社会に向けて =社会関係資本の充実=

著書
作新学院大学名誉教授 中尾 久

「はじめに」より
国際化、少子化、高齢化など、我が国の将来について考えると、国内の各地で、これまで経験しなことがない課題が生じ、誰もが直面している。そこで、本稿では“増える外国人と減る日本人”を日本の縮図として捉えた時、日本の老人が来日した海外の若者と共に暮らしていけるのかを念頭に、地域社会の変化と姿を描くことにした。

頒価790円

出版物・レポートのご購入やお問い合わせはこちらから

この出版物・レポートのご購入やご質問などについてこちらのメールフォームからお問い合わせ頂けます。必須事項をご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。担当者より折り返しご連絡申し上げます。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
ご住所
ご意見・ご要望

2016年06月15日

このページのトップへ